中川コージのアクションポリシー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  アクションポリシー・ビジョンのご紹介と皆様へご挨拶  
   
 みなさんこんにちは!

 中川コージは民間企業経営者(19歳・慶大在学中にベンチャー企業設立)、そして大学院経営学研究員としてキャリアを積んでいます。
 そのモットーはズバリ「産学連携」です!
 それぞれ片方だけのパワーではなく、経営学理論と実際の企業経営実務について、私自らが接合点となるように、両者が「融け合う」ことを目指して挑戦してきました。



 さて日本経済について歴史を振り返れば、これまで日本の国際的産業は加工貿易を通じ、自動車、電子機器などを初めとして優秀な日本の企業が支えてきました。そしてそうした日本資本多国籍企業は世界で本当に強かったといえます。これは疑いのない事実であって、輝かしい日本の功績です!

  しかし昨今では、欧米先進国だけでなくアジア諸国内でも、企業の国際競争が激化している中で、10年先、30年先・・・、日本の企業がこれまでと同様に世界的に強い企業であるためには、新しい取り組みが常に考え直されていかなければなりません。
 日本の過去には、戦後まもなくから高度経済成長の頃まで、護送船団方式という「産官連携」がありました。近年では、大学研究室発の医療・バイオ・ITベンチャー企業などでは「産学連携」の動きもありました。また、MBA・社会人大学院・生涯学習等を通じた科学的アイディア・管理手法がビジネスの実践の現場に導入されてきたことは、文系的産学連携」の良い例であります。

  このように、これまで多くの分野で「産官連携」そして「産学連携」がありましたが、近年では海外からの圧力によって、多方面で規制緩和を促され、国内では官僚組織が批判され、学術的思考が軽視される風潮があるなかで、こうした「産業界・政界・官界・学術界」等々の優秀な頭脳の連携は分断され、それぞれがバラバラに日本の将来を憂いている状態であるといえます。
 中小企業の社長さん、町工場のみなさん、農業・漁業を営まれているみなさん、大企業の経営者・従業員のみなさん、自由業のみなさん・・・こうした多くの産業に従事するみなさんが努力しているにも関わらず、その強いパワーが出し切れず、ますます日本経済が低迷していくのは、この「バラバラ」が原因であることは間違いありません。

 バブルが崩壊して久しく、日本経済は回復傾向に戻らず、さらに政治が混乱する中で、日本の産業が世界の競合相手に勝てるだけのバイタリティーを得るためには、国民ひとりひとり、企業ひとつひとつが単独に頑張るだけでは多くの困難に対処できません。



 この問題を解決するためには、日本が他の国には達し得ない強い点を引き出す必要があります。それは「組織力・連帯力」を存分に活かすことであり、社会が一体となることなのです。これが横断的な個人・組織・社会連携であり、その概念はまさに「産学官連携」です。これは、日本の総力戦とも言える世界への挑戦であります。
 いままさに、すべての知識・力・能力・助け合いなどを発揮し、国民が総動員で一丸となって世界に戦わなくては、資源の少ない我が国の発展はあり得ません。武力による戦争は決して発生してはなりませんが、経済による競争は積極的に発生します、そしてそのグローバルな経済競争においては、我々日本人は常に勝利を目指していかなければならないのです!

  いまこそ、社会のあらゆるセクターが総力を結集し、「産学官連携」というオールジャパン体制によって、日本が再び産業成長し経済発展できるよう頑張りましょう!そして、第二次大戦後、大いに国力が伸びたときのように、さらに所得を増やして、さらに豊かに、さらに生活水準の高い日本を目指そうではありませんか!




 日本に染み付いた「自虐感と閉塞感」、これを打破したい。

 そして日本人が忘れかけた「成長への夢」、これを再び創りあげたい。

 中川コージのポリシーです。





 中川コージは10年以上の間イギリス等の欧州先進国、中国・タイ等アジア諸国などの世界の現地から日本の問題点を考察し、そして海外での現地法人立ち上げから実際のビジネスを展開してきました。そして、先進国だけではなくアジア諸国でも強くなってきている外国企業の猛烈な追随と打撃力を目にしてきました。こうした日本のライバルたちを見てきて本当に危機感を感じます。私自身の肌感覚として、この日本の将来危機を感じています!  だからこそ一人の日本人として、日本に愛情を持つ日本国民として、この日本の閉塞を打破し、日本に「成長の夢」を真に実現させたいのです!

 日本はこれからずっと他国に屈してはならない! 孫さらにその後の子孫の世代まで、日本の繁栄が永遠に続くように今挑戦しなければならない!、 いまこそ高度経済成長の時のように、必死に世界に向けて挑戦し勝ちに行くときです! 中川コージは、海外勢の強いところも、弱いところも勉強してきました。 これまでの 「産」と「学」での融合されたキャリアを活かし、社会に強く政策提言をすることで、「官」と協力関係を構築し、「産官学」が力強く組んだ、強いニッポンを創り上げていきたいと思っています。


 これからも強力に日本をグイグイ引っ張り、ビジネス、社会活動あらゆる面で、全力 ガンバル中川コージを、ぜひともご支援ください!

     
         
 
中川コージ コンテンツリンク
 
  (中川コージの社会活動をさらに深くみなさんに知っていただくために、応援ページリンクを掲載します。ぜひご参照ください。)  
 
 
 
1、中川コージ 政策集(荒削り・玄人志向!)
 
 

 中川lコージの荒削りな政策集です。コンテンツビジネスで事業をしていた経験からの政策が若干多いです。もうすこし総花的なほうがよいとも思いましたが、得意分野はこちらということで。餅は餅屋に。
 →→→→
 
 
 
 
2、中川コージ Facebookファンページ
 
 

 Facebookのファンページです。ネット選挙解禁とはいいながら、政治活動をする立場からするとやることが増えて大変!という正直な感想もあるのですが、市民のみなさんと直接話しができるのは、とても良いツールと思います!ぜひ中川コージにコメントください!


 
         
 
3、Youtube(非公式)
 
 

中川コージを応援してくれている有志のみなさんが、「中川幸司」「中川コージ」「中川こうじ」「なかがわこうじ」等のタグ・キーワドにてYoutubeに映像投稿してくれています。面白い映像もあるのですが、すこし古い映像もあるので、演説が下手で、自分自身でダメ出しをしたくなります(笑・何卒ご了承下さい)。
 
         

このサイトに記載されているすべての情報の著作権は「中川幸司(なかがわこうじ)」個人に帰属します。
無断転載を禁止いたします。
Copyright(C) 2009 NAKAGAWA Koji, All Rights Reserved.