レイフォン雷峰に学ぺっ


 いまや中国のどの都市にいっても「雷峰:レイフォン」をテーマにしたスローガンが所狭しと並んでいます、地域公共活動(?)のようなかたちで、「レイフォンに学ぼう!」イベントやら、レイフォンの映画まで登場したりと・・・。中国大陸では、すごいレイフォンブームです。民主的な選挙をやったら(笑)レイフォンが圧勝でしょう。(^_^;)

 ・・・っで、レイフォンとは何ぞや? というのが日本人一般感覚としてはほとんどだとおもいます。レイフォンというのは、毛沢東・中国共産党勃興期の青年「戦闘員」でした、そして若くしてなくなった、「革命戦士」というものですね。しかも22歳の若さでなくなっていて(下手に長生きして政治的闘争に関わっていないので)、中国共産党としては最も偶像化しやすい対象であると言えます。
 レイフォンは、貧しい農村の出身で、中国共産党の精神を体現し、自らの命も顧みずに革命にすべてを注いだ、というキーワードとともに、中国公民の社会貢献的「精神教育」に使うにはもっとも適した題材といえるわけです。
さて、そのレイフォンが独特のアイコンとともに、中国版チェ・ゲバラ化しています。

20120427_462710.jpg

s-DSC_0184.jpg

 つまるところ、次期国家主席就任前に、大々的な中共の「精神教育」イベント、それがレイフォン万歳なわけです。そして、これが各地の共産党組織によって組織的に啓蒙活動が緻密におこなわれているんですね。
 僕がかかわっているコンテンツ産業の研究で、ここに接点がありました。これから映画からアニメからレイフォンに関するいろいろなものがつくられるのですが、この中のアニメというものでレイフォンのキャラクター化というものが次第にでてきました。近代の歴史を振り返れば毛沢東しかり、カストロ議長然り、スターリン然り、キャラクター化による「宣伝活動」というのは「赤い国々」で常套手段でありますが、今回は彼らのような「力強き」トップのアイコンじゃなくて、サポートした「貢献精神」のアイコン化です。
 
 共産主義的なものから商業主義的なマルチなコンバージョン(価値変換)をして、言い換えれば、キャラクターマーチャンダイジング的には、主役のアイコン化が浸透したので(毛沢東・アンパンマン)、派生サブキャラ(レイフォン・カレーパンマン・しょくぱんまん)を市場投入していこうか、というようなものですね。
 ある意味わかりやすい流れであります。


 それで、僕に関わりが出たのが、このレイフォン万歳の流れがコンテンツ産業に近いものになってきたわけです。そもそも旧来的な赤い国のプロパガンダ方式がコンテンツ産業との接点が多いものですから(商業的にマーケティングと呼ばれるもの)、より「可愛く」「キュートに」そしてオリジナルの精神教育性を保持しながらレイフォンが今各所で飛び立とうとしています。営利ビジネスとしてはコンテンツ産業において中国は、かなり未成熟なものでありますが、ひとたび国策として精神・政治・思想教育に使えるとなりまして、政府は一気にコンテンツ産業を伸ばし、このレイフォンをテコに盛り上げようとするようになりました。
 はてさて、いままさに、中国の街の中でいたるところにレイフォンスローガン、右を見れば「レイフォン精神を学ぼう!」、左を見れば「レイフォンのように勤勉になろう!」そして、これから映画・アニメ・キャラクターがガツンガツンと市場投入されていきます。 コンテンツ産業の技術の低い中国が、本気で盛り上げようとしてきていますので、ぜひ日本の業界関係者の方々、中国で「共産的商業主義」を僕と楽しんで見ませんか?
なーんて(^^ゞ


-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------



Thank you !:この記事閲覧しましたら下記、右か左のバナーのクリックをお願いします。1日1クリック。もし可能であれば、両方のクリックがありがたいと思います。by 中川コージ

人気ブログランキングへにほんブログ村 経営ブログへ

※上の2つのバナーは関連した情報ランキングへのリンクです。
クリックしていただけると、ランキングが上がりブログを見ていただける方が増えるそうです。現在2つのランキングに参加いたしております。いずれかでも構いませんのでクリックお願いいたします。


Link to Japan Innovation Project

-----------------------------------------------------------
著作権等ご注意詳細はコチラ(リンク先下部参照)
-----------------------------------------------------------
Calendar
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin