アジア色の秋風にふかれて パート1

WS000015.JPG


 僕の所属する北京大学大学院の親しい教授と話をしていたときに、先日中国でのもっともインパクト(イメージ)のあった日本企業のM&A(中国企業が日本企業を買収)についてお聞きしたところ、即答で「それならば、秋山の買収だよね。」ということでした。

 「秋山??」、中国語では、「qiushannチューシャン」と読みますが、その「チューシャン」という言葉に企業名としてまったく親近感がありません。最初その「チューシャン」という音から漢字が想像できずに、僕は、何度もききかえし、ようやくそれが「秋山」という漢字であるということがわかったしだいです。

実際に最近のインパクトのある中国企業による日本企業のM&Aの例では、蘇寧電器(Suningdianqi:スーニン:証券コード:sz002024:http://www.cnsuning.com/)の日本の家電量販店大手ラオックスの買収のほうがはるかにイメージとして強かったので、なぜ、きいたこともない「秋山」というのがでてくるのか興味深くおもいました。
どうも、教授によると、中国でのはじめての大掛かりな日本企業へのM&A として有名な事例であるということです。

 さっそく、教授からきいた基本情報をもとに調べてみましたが、「秋山」とは、アキヤマインターナショナル株式会社(2001年社名変更:旧社名は何でしょうか?:非上場:10億5000万円:http://www.akiyama-international.com/)で、事業内容は、「印刷機械及び製版・製本・包装機械の研究開発、設計、製造、販売、ならびにこれらの製品の部品設計、製造、販売及びアフターサービス業務」ということです。
 つまり、昭和23年(1948年)創業の同社が、2001年に中国資本のモーニングサイドグループと上海電気グループに買収され、完全中国資本(オーナーシップだけでなく、現代表取締役社長も中国籍の印国栄という方です。)の日本企業(ブランド)として、日本ならびに中国市場向けに事業を展開しているということのようですね。


モーニングサイドグループ(??)とは、ホームページ(http://www.morningside.com/EN/group.html)によりますと、香港のチャン一族によって設立された投資集団のようです。チャン一族は、この非公開のモーニングサイドグループ以外にも、上場企業の恒隆集団(ハンラン:Hang Lung Group Limited:証券コード:hk0010:http://www.hanglung.com/)と恒隆地産(Hang Lung Properties Limited:証券コード:hk0101:)のオーナーであるようです。
 要するに、すべてチャン一族の資本集団であって、とりわけモーニングサイドは、より私益に近い、非公開取引を行っているということでしょう。なかなか「怪しさ」が漂っていて面白いですね。僕は、ビジネスのこうしたすこし不透明かつ欲求をむき出しにした行動は、きわめて現実的で、存在の是非という問題ではなく、現実として発生してしかるべきところであると思いますから、ここで、富の集中の問題を語る必要はないでしょう。いやむしろ、こうした事実は、暗黙の了解として、資本主義世界を構成しているので、周知の事実としておくのがいいのでしょうね。


 一方の、上海電機グループについては、次回に書きます。


-----------------------------------------------------------



Thank you !:この記事閲覧しましたら下記、右か左のバナーのクリックをお願いします。1日1クリック。もし可能であれば、両方のクリックがありがたいと思います。by 中川コージ

人気ブログランキングへにほんブログ村 経営ブログへ

※上の2つのバナーは関連した情報ランキングへのリンクです。
クリックしていただけると、ランキングが上がりブログを見ていただける方が増えるそうです。現在2つのランキングに参加いたしております。いずれかでも構いませんのでクリックお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
著作権等ご注意詳細はコチラ(リンク先下部参照)
-----------------------------------------------------------
Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin